婚姻費用について

婚姻費用とは、日常の生活費、子どもの養育費など婚姻から生じる全ての費用のことです。

夫婦には、お互いを扶養する義務があります。

 
離婚前の別居中、離婚の協議中、離婚調停中、離婚訴訟中であったとしても、離婚が成立するまでは婚姻関係がある以上、夫婦にはお互いを扶養する義務があります。
 
ですから、離婚が決着するまでは、婚姻費用として生活費をお互いに分担しなければなりません。  
 
どちらか一方の収入が少ない場合には、収入が多い側が少ない側の生活費を分担することになります。
 
婚姻費用の金額は、裁判所が算定表示しているので、それを目安に話し合いましょう。
 

離婚について詳しくはこちら

・離婚

 

・「離婚」を考えた時、押さえるべき8つのポイント

 

・慰謝料について

・婚姻費用について

 

・財産分与について

 

・養育費について

・親権者を誰にするのか

 

・面接交渉について

 

・離婚に必要な事由

・女性のための離婚に関する相談

 

・弁護士と行政書士の違い

 

・家庭内暴力・モラハラについて