ご相談・ご依頼の流れ

1 電話・メールでのお申し込み

トラブルに巻き込まれた。問題の対処の仕方に不安がある。そのようなお悩みをお持ちの方は、電話またはメールフォームから、法律相談をお申し込みください。

2 相談日時の決定

ご相談者のご希望の日時を考慮して、相談日時を決めます。

なお、お電話でのご相談はいたしかねますので、ご了承ください。

3 法律相談

ご相談の当日には、関係する書類・資料をご持参のうえ、当事務所までお越しいただきます。弁護士が相談内容を聴取し、問題の解決方法や事件の見通しなどを丁寧にご説明します。

ご相談の結果、不安が解消されれば、問題解決で終了です。

4 事件のご依頼

ご相談の結果、弁護士に依頼をご希望の場合には、弁護士より費用のご説明をいたします。もちろん、その場でご依頼を決めていただいても結構ですが、一度持ち帰って、後日、ご依頼を決めていただいても大丈夫です。

5 委任契約の締結

事件のご依頼が決まりましたら、再度、当事務所にお越しいただき、弁護士との間で委任契約を締結するとともに、弁護士に対する委任状を作成していただきます。委任契約を締結する際に、あらためて委任契約の内容をご説明いたします。

6 事件の着手

委任契約の締結後、弁護士は速やかに事件に着手し、適宜、ご相談者に事件の経過をご報告いたします。