接見交通権

 接見交通権とは、逮捕勾留などの理由によって身体を拘束されている被疑者被告人が、外部の人と面会し、書類や物の受け渡しをする権利をいいます。

 特に、弁護人や弁護人となろうとする人との接見は、刑事訴訟法39条1項により、立会人なしに接見することが保障されています。立会人を置かずに接見することで、接見の内容の秘密が守られることから、弁護人や弁護人となろうとする者との接見交通権を、特に「秘密交通権」ということがあります。